スナック「ですとろい」

家庭菜園、レトロなもの、音楽など気の向くままに書いてます。

唐辛子の収穫と保存方法5選

【2020.11.3更新!】

今年も唐辛子をベランダで育てている。 3本植えたうちの1本。わかりづらいのだけど、まだ青い唐辛子が結構ついている。

f:id:djangoro:20201031201836j:plain

アブラムシの襲撃や、全然辛くならず実はししとうだった疑惑といった過去の失敗をふまえ、今年は植え付けの時に少しオルトランを混ぜ込んで、水をあげすぎないよう注意して育てた。
 
 
このご時世で、在宅勤務の日が多かったのもベランダ菜園にとっては良かった。
朝や昼休みに霧吹きで全体的に水を撒くなど、マメに手入れできたため今年は虫の被害はなかった。
 
9月に入った頃から、赤くなってきた実をぼちぼち収穫し始めた。
唐辛子の保存方法を調べてみたところ、いつもの乾燥させてさや唐辛子のまま保存、という方法以外にもいろいろあるようだ。
 
①自然乾燥
毎年やっているのがこれ。写真はとりあえずこの日収穫した分。
だいぶ乾燥してシワシワになった実を取り、網に入れて干すこと1週間。それから、さっと水洗いして乾くまでさらに干したら回収。
最後にヘタの部分をとって容器に保存して完了。

f:id:djangoro:20201103184433j:plain

うちでは、さや唐辛子のほうが使い勝手が良いので乾燥したらそのまま容器に入れているが、少量ずつ使う場合は輪切りで保存しても便利かなと思う。

一味唐辛子
もう少し植える本数を増やしてトライしてみたいのが一味唐辛子
カラカラに乾燥した赤唐辛子の種とヘタを取って、フードプロセッサーで粉砕するだけなので、実は簡単に作れる。
 
③オイル漬け
「ピカンテ」とも呼ばれる唐辛子のオリーブオイル漬け。干して保存するしか考えてなかったので、その手があったか、と思った。
 
赤唐辛子に楊枝で数か所穴をあけ、オリーブオイルに漬けるだけ。唐辛子は乾燥したものでも生でもどちらでもOKです。ローズマリーやニンニクを入れても美味しそう。
 
④冷蔵庫で保存
これは生唐辛子の場合。乾燥しないようポリ袋等に入れておけば野菜室で1週間程度大丈夫だそうだ。
 
⑤冷凍庫で保存
 1つずつラップでくるめば冷凍でも保存可能。生唐辛子を長期保存したい場合は、冷凍の方が良さそう。
 
今年の唐辛子も非常に辛い。猛暑の年に辛い気がするので、やっぱり熱いと唐辛子的にもストレスかかるのかしら。
来年は本数を増やして自家製一味唐辛子とオイル漬けを作ってみようかな。