脳みそ解放スナック「ですとろい」

懐メロや家庭菜園、あれこれ手づくりにいそしむアラフォーの隠れ家

【料理下手の作り置き】スコーン

食べることが好きだ。呑むことも好きだ。だが、料理は下手である。
最近は自分で何か作るのが面白くなってきたので、料理もするようになったし少しは上達したのだが、「食べられるかどうかギリギリアウトのレベル」が「美味くもないが、不味くもない」というレベルにあがった程度の腕前である。
 
そんなレベルなので、基本的には簡単なレシピしか作れない。というわけで、今回挑戦したのはスコーン。
最近、食パンだとすぐにお腹がすくので腹持ちの良い朝食を…という理由で選んだメニューだ。基本、食事は見た目よりも腹持ち重視。
 

材料

・強力粉 200g
・薄力粉 50g
・おからパウダー 大さじ1~2程度
・砂糖 大さじ1
・塩 ひとつまみ
・サラダ油(またはオリーブオイル) 大さじ1
・ベーキングパウダー 小さじ2(10g)
・ヨーグルト、豆乳、牛乳のどれかを適量
 

作り方

1. 粉もの、砂糖、塩全部ボールに入れる。
おからパウダーも混ぜてみた。腹持ちが良くなりそうかな、と思って。

f:id:djangoro:20200307182631j:plain

 
2. サラダ油(またはオリーブオイル)を入れて混ぜる。
 
3. ヨーグルト、豆乳、牛乳どれでもいいので混ぜて生地がひとまとめになるまでこねる。
今回は余っていたヨーグルト(大きめのスプーン2杯分)を入れ、あとは生地がまとまるまで牛乳を足して調整。
 
業務スーパーで売っているヨーグルト。90円以下というお得なお値段で食べやすいのでいつも買っている。

f:id:djangoro:20200307182713j:plain

4. 5~6等分して丸め、200度にしたオーブンで15分焼いて完成

f:id:djangoro:20200307200024j:plain

焼きたては軽石にしか見えない。持った感じもほぼ軽石。しばらくするとしっとりとして中身の詰まったスコーンになる。
強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、ヨーグルトは業務スーパーでお得に買ったものなので、節約レシピでもある。電気代も含めるとコスト的には特売の食パンと同じくらいかもしれないが、腹持ちは圧倒的にこっちの方が良い。誰でも簡単に作れるのでおすすめである。
 
材料は薄力粉を使わず強力粉だけでもOK。自家製の柚子ジャムで食べてみるつもりだ。
 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ