脳みそ解放スナック「ですとろい」

懐メロのレコードやラテン音楽が流れる仮想スナックです。

ナオミの夢/ヘドバとダビデ

この曲も最初に知ったのは、ものまね王座決定戦ビジーフォーが歌っていた。子供心に「いい曲だなぁ」と思い、当時よく口ずさんでいた。先日、レコードを買ってからヘビロテで聞くようになり、今、「ナオミの夢」が自分の中でちょっとしたブームになっている。

f:id:djangoro:20180101172334j:plain

ヘドバとダビデイスラエルのデュオ。軍の音楽隊で知り合い、退役後にプロデビューしたという異色の経歴の持ち主である。イスラエルでコーヒーのCM用に作られた曲だったのだが、1970年の世界歌謡祭(当時は「東京国際歌謡音楽祭」)に参加したところグランプリを受賞し、急遽、日本滞在中にレコーディングしたそうだ。歌謡祭参加のための1週間ほどの滞在にもかかわらず、速攻で日本語の歌詞をつけてレコーディングをしたレコード会社の人の熱意もすごいし、日本語でしっかり歌いこなしたヘドバとダビデもすごい。

ダビデは残念ながら1999年に亡くなられているそうだ。ヘドバは結婚してアメリカに住んでいるそうだが、現在も歌手活動を続けており、日本の歌番組にも時々出演している。

B面はヘブライ語バージョン。イスラエルでしか話されていない言語なので正直馴染みのない言葉だが、レコードだととても心地よく聴こえる。でも、こっちを鼻歌で歌うのは難しいなあ…。

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ