脳みそ解放スナック「ですとろい」

懐メロやラテンが流れる、脳みそを解き放つ仮想スナック

Une Belle Histoire/Yuri Buenaventura

あけましておめでとうございます。本年も音楽を中心にまったりと記事を書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

毎日寒いので、陽気で暖かくなれそうなサルサを1曲。

ミシェル・フュガンの1972年の大ヒット曲「Une Belle Histoire」のサルサバージョン。日本ではサーカスがカバーした「Mr.サマータイム」でおなじみの曲である。

 


Une Belle Histoire - Yuri Buenaventura

 1998年リリースのアルバム「Herencia Africana」に収録されている。

Mr.サマータイムの印象が強いせいもあるが、こんなご機嫌な曲だったっけ?というのが正直な感想だ。元の曲は、行きずりの恋の歌だし、サーカス版もストーリーは異なるものの元の曲のイメージを踏襲したしっとりとしたものとなっている。ユリ・ブエナベントゥーラ版はフランス語で歌っているので元の曲の歌詞のはずだが「俺たちマブダチだぜ!気ぃつけて旅行しろよ!じゃあな!」って言ってるような気がする。このアミーゴ感は陽気なサルサのリズムのせいか…。

でも、このあっけらかんとした感じ、結構好きである。

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ