脳みそ解放スナック「ですとろい」

懐メロのレコードやラテン音楽が流れる仮想スナックです。

ダイナマイト/リタ・ジーン

1974年リリース。クラシカルなファッションに身を包んだ女性のジャケットに心惹かれて買った1枚。あと「ダイナマイトの迫力をもつ美貌のシンガー!」というコピーも気になった。

f:id:djangoro:20171217231938j:plain

リタ・ジーンは幼少の頃よりピアノに親しみ、16歳で「ベイビーズ」というコーラスグループを結成。その後大学で民族音楽を学び、秘書やウエイトレスなどの仕事を経てバック・ヴォーカルとなった。その時に、20世紀レコードの社長の目に留まって契約することとなったそうだ。

聴いてみると、このジャケットの女性のどこからこんなパワフルな声が出るのか、と思うほどの迫力あるヴォーカル。ソウルやファンク系の曲がしっかり歌いこなせる人だなあという印象だ。しかし、個人的にはなぜかあまり印象に残らない1枚であった。上手いし、カッコいいのだが…どうしてだろう。

1974年にアルバムを2枚、その後1976年にシングルを1枚出しているようだが、残念ながらその後は出していないようだ。その後の活動についてもよくわからない。謎が多いのでもうちょっと聴いてみたい。アルバムを見つけたら買ってみようと思う。

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ