脳みそ解放スナック「ですとろい」

懐メロのレコードやラテン音楽が流れる仮想スナックです。

ワインにあうおつまみを作るのに使えそうなもの

ボジョレー・ヌーヴォーが解禁され、今年もワインの季節が来た。ワインにあうおつまみを作って週末にゆっくり飲みたいなぁと思っている。メニューを考えるため、我が家にあるおつまみ作りに役立ちそうなものをピックアップしてみた。

①ハーブの植木鉢

ベランダでローズマリーとパセリを育てている。今年は天候不順でかなり苦戦してきたのだが、寒くなって害虫も少なくなり、ようやく育てやすい季節になった。

ハーブはスーパーの野菜コーナーにも置いてあるが、買っても全部使いきれずに無駄になってしまうことが多い。鉢植えなら使う分だけ採れるので無駄がないし、何より香りが良い。

ローズマリー。香りが強いので窓のそばに置いておくと虫除けにもなる。

肉料理の香りづけやハーブティーなど、使い道もいろいろあるから1つあって損はない。消化促進や抗酸化作用がある。ワインにあわせるなら、ベタだけどソテーとかジャーマンポテトが良さそうだ。

 

パセリ。こちらも肉料理の付け合わせに適している。実は栄養も豊富で、抗酸化作用、むくみの改善、貧血予防、消化促進などに効果があるとのことだ。

 

サーモスの保温燻製機

家で燻製を作りたくて買った一品。初心者でも簡単に作れて、お手入れも楽なので頻繁に使っている。コンパクトで場所を取らないし、煙や臭いをあまり気にせず作れるというのも便利だ。 

 

定番のチーズはもちろん、鯖や鶏肉の燻製も美味しい。安いウインナーやベーコンも燻製にするとグレードアップしていいおつまみになる。ちなみに、いろいろ試してみて一番美味しかったのは豚トロの燻製。
チップはホームセンターのアウトドアコーナーで売っているし、食材も安いもので十分だ。コスパが良くて美味しいものが自宅で作れるので重宝している。
 

③ジャガイモ1箱

毎年実家から送ってもらうのだが、さまざまな料理に使えるので大活躍している。

昔は料理が嫌いだったのだが、家で安上がりに飲もうと思って作りはじめたら結構面白くなってきた。これらを使って何を作ろうかもう少し考えてみようと思う。