のどの痛みを撃退するために買い込んだもの

数日前からのどが痛い。関節もあちこち痛むし、熱っぽいのでカゼだと思う。が、カゼをひいたと認めるのは何となく悔しいので「カゼじゃない。情熱が有り余って熱が出たんだ。」と戯言を言っては、もう若くないんだから薬飲んでおとなしくしてなさい、とあちこちでたしなめられている。

普通のカゼならスタミナのある食事とパブロンですぐに回復するのだが、今回はのどの痛みがちっともひかない。唾を飲み込んでも痛いという状態だ。長引くとつらいし困るので、ネットで調べてあれこれ買い込んできた。

まず、薬。第一三共ヘルスケアの「ペラックT錠」を購入。のどのの症状に特化した薬である。主成分であるトラネキサム酸が炎症を抑え、腫れや痛みに効くそうだ。

ネットでの口コミを見ていると、効いたという人が多く期待が持てる。眠くなる成分が含まれていないというのも嬉しい。

それからうがい薬とトローチ。

普段はただの水でうがいをしており、これで十分らしいのだが、のどにいるカゼの菌を退治するにはうがい薬でしっかりうがいすることが大事とか。うがいできないときはトローチで殺菌や痛みを緩和してカゼの菌をやっつけるつもり。

「トローチ」はギリシャ語の「車輪」が語源という説がある。うっかり飲み込んで窒息してしまう事故が続出したことから真ん中に穴を開けて車輪の形にしたためらしい。

あと、マスクとはちみつも。

あまりにものどが痛くて、昨日は寝るときもマスクをしていた。早く治すためにものどを乾燥させないようにしないと。はちみつには殺菌効果や粘膜を保護する効果があり、ホットレモンや紅茶に入れて飲むと効果があるらしい。
これだけ装備を整えればきっと効果があるはず。あとは栄養とってひたすら寝よう。