東京五輪音頭/三波春夫

1964年の東京オリンピックの時に発売された音頭。8月にこの曲をリメイクした東京五輪音頭―2020―が発表されたことや、昔、このレコードが祖父母の家にあった記憶があったことから、オリジナル版が聴いてみたくなり買ってみた。

f:id:djangoro:20171022202650j:plain

東京五輪音頭=三波春夫だと思っていたのだが、実は各レコード会社の競作となっており、三橋美智也坂本九橋幸夫などさまざまな歌手が歌っていたそうだ。紅白を目指して積極的なプロモーションをおこなった三波春夫バージョンが一番ヒットしたため、東京五輪音頭=三波春夫というイメージが強いようだ。

 


東京五輪音頭 三波春夫

 

f:id:djangoro:20171022202807j:plain

↑振付の解説もついている。左側はイラストなのに、右側はなぜか棒人間。

2020年の東京オリンピックバージョンは、加山雄三石川さゆり竹原ピストルの3名が歌う。編曲はトロンボーン奏者で、アレンジャーでもある村田陽一


東京五輪音頭-2020- ミュージックビデオ / TOKYO GORIN ONDO 2020 (Music Video)

 

2020年のオリンピックってまだ先のこと、と思っていたけど、新しいバージョンを聴くと開催が近づいているんだなぁと実感する。

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ