読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横濱ジャズプロムナード2016

9日に横濱ジャズプロムナード2016を見てきた。横濱ジャズプロムナードは、1993年より開催されているイベントで、期間中、多くのジャズミュージシャンがみなとみらい、関内を中心とした横浜市内のホール、ライブハウス、街角で熱い演奏を繰り広げている。

 このイベントがあることが気付いたのが数日前だったこともあり、チケットは買わずに無料の街角ライブを見ながら、のんびり散歩することにした。みなとみらい駅で下車し、まずはクイーンズスクエア内のクイーンズサークルへ。学生さんたちのビッグバンドの演奏をしばらく聞いていた。自分が学生のころにビッグバンドをやっていたこともあり、懐かしさと学生さんたちの一生懸命さに危うく号泣しそうになる。涙腺が緩くなってきたのは年齢のせいなのだろうか…。

f:id:djangoro:20161011003430j:plain

その後ランドマークプラザ サカタのタネガーデンスクエア、コレットマーレの入口でしばらく聞いてから、馬車道通りへ。関内ホールの入口でしばらく聞いていたが、昼食もろくに食べずに歩き回っていたので関内にて早めの夕食。

イセザキモールではすでに演奏がすべて終了し片づけに入っていたので、腹ごなしに歩いて再びランドマークプラザ サカタのタネガーデンスクエアへ。またしばらく演奏を聞いてから帰宅した。

出演者は、学生さんから結構ご年配のアマチュアの方、あるいは大ベテランのプロの方と幅広く、しかもビッグバンド、スタンダード、ブラスロック寄りの曲やフュージョンなどバンドによってジャンルも異なるので、ジャズに興味はあるけどよくわからない、とか、欲張ってたくさん聞いてみたいという人にはうってつけのイベントである。プロでもアマでも大ベテランの方たちの演奏を見ていると、みなさん本当に楽しそうで、こういう大人になりたいと思った。

やっぱり音楽いいな、また楽器の練習始めようかな、という気持ちになる素敵なイベントだった。