脳みそ解放スナック「ですとろい」

懐メロのレコードやラテン音楽が流れる仮想スナックです。

重曹、なかなかデキる奴

掃除、洗濯、美容にまで効果があるといわれ、昔より使われてきた重曹。効果は何となく知っていたものの、エコとかナチュラルとかいうキーワードが大好きな女子たちのテリトリーという印象があって今まで手を出せないでいた。

しかし、ここしばらく台風などの影響もあり湿気が多く、生ごみの嫌なニオイが気になっていた。普段、水気を切って新聞紙などでしっかりくるんでいるのだが、それでも嫌なニオイがするし、虫も飛んでくる。調べてみると、重曹を直接撒くと良い、とか水を入れてスプレーすると良いとのことなので、少しでもマシになれば…と思い試してみることにした。

 正直、効果のほどは半信半疑だったこともあり、失敗してもいいように100円ショップにて重曹を購入。

帰宅後、生ごみ入れやごみ箱などに撒いてみたところ、効果は結構早くあらわれた。生ごみのニオイのもとは酸性で、重曹アルカリ性。中和されてニオイが軽くなるのだそうだ。ニオイが軽くなると虫も来なくなる。重曹の効果にすっかり感激し、他も消臭できないかと探したところ1か所試してみたいところがあった。トイレである。

我が家は窓が少なく、通気性が悪いため全体的にニオイがこもりやすい。容器に重曹を入れてアロマオイルを垂らすと消臭効果とほんのり良い香りも楽しめるとのことでさっそく試してみた。アロマオイルは、以前本や衣類の虫除け用に使おうと思って100円ショップで購入したラベンダーの残りだ。こちらも効果が早くもあらわれており、消臭剤やちょっとおしゃれな芳香剤を買わなくても十分だな、と感じている。

使うかどうか迷ったら、先入観を捨ててまずは試してみるもんだなあと痛感した。なかなかの優秀さに嬉しくなったので、他の使い道もいろいろ試してみようと思っている。