読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレインスポッティング

1996年イギリス映画 94分
 
青春映画といえば…と聞かれたら真っ先に挙げるのがこの映画だ。映画をたくさん観るようになったきっかけの1本でもある。

スコットランドに住むヘロイン中毒のレントンアル中で喧嘩っ早いベクビー、お人好しだが同じくヘロイン中毒者のスパッド、女好きのシック・ボーイらとドラッグやナンパを繰り返す堕落した毎日を過ごしている。何度目かのドラッグ断ちを決意したレントンは、ロンドンで不動産の仕事を見つけ再出発をしようとするが、仲間たちが押しかけてきてクビになってしまう。スコットランドに戻ると仲間から麻薬売買の話を持ちかけられ…。

汚いトイレの中に入り込み、泳いで座薬を探す主人公の姿がかかなり強烈な映像として焼き付いている。他にも、エイズになり亡くなる仲間、ドラッグに耽る間に死んだ赤ん坊、断薬の間の幻覚など目を背けたくなるような描写も多いのだが、スピード感のある映像と音楽でジメジメした印象にならずに物語が進んでいく。

ここまで酷くはないけれど、閉塞感のある毎日を送っていた当時の自分にとって、共感できる映画としてずっと心に残っている。

主人公が未来に向かい新たな人生を歩み始めるエンディングもスカッとする。

本作はアーヴィン・ウェルシュのデビュー作である同名小説が原作だが、作者の実体験をもとにした私小説的な部分が多く、かなりリアルな描写である。この続編にあたる「ポルノ」という小説をベースにした続編映画の製作が始まっており、2017年公開予定だそうだ。

 


T2 – Official Teaser Trailer – At Cinemas 27 January – Sequel to Danny Boyle’s Trainspotting

 

続編のタイトルは「T2」で、ユアン・マクレガーユエン・ブレムナージョニー・リー・ミラーロバート・カーライルら前作の主要キャストの出演が決定している。日本でも早く公開してくれたらいいな、と今から楽しみである。