読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今さらだが、無印良品のリュック

暮らし

昨年購入した、無印良品のコットンリュックのカーキ色を休日に愛用している。それまでは別のブランドのたためるリュックを使用したのだが、布地が薄いせいか荷物がどちらかに偏り肩が凝ってしまうためあまり使用しなくなっていた。

肩に負担がかからなくて、荷物がそこそこ入るリュックを探していた時に出会ったのがこのリュック。シンプルだが形がきれいであることと、程よいサイズ感が決め手となり購入した。

無印良品は「無印」というコンセプトがあることからデザイナーなどの名前を出すことはないのだが、中には「ヨウジヤマモト」などが手がけていたものもあるらしく隠れた名作が多い。

このリュックが使いやすかったことから、すっかりリュック派となってしまい、もう一つ、何にでもあわせやすい黒のリュックも欲しくなってしまった。いろいろ探してみたが、形、容量、背負いやすさなどの点でどうしても今使っている無印のリュック以上のものに出会うことができず、結局またもや無印にて「撥水オーガニックコットンリュックサック」の黒を購入。

f:id:djangoro:20160724184515j:plain

f:id:djangoro:20160724184620j:plain

 本当に今さらだが、無印のリュックは服にあわせやすいし使いやすい。いい大人が使っても子供っぽくならならないので、これからも長い付き合いになりそうだ。