脳みそ解放スナック「ですとろい」

懐かしいもの大好きなマスターがひっそりと気ままに運営中

ダイアナ/ポール・アンカ

1957年リリースのポール・アンカのデビュー曲。親世代の方からは「ずいぶん古い曲なのによく知ってるねえ」と驚かれるのだが、吹奏楽やビッグバンドではわりと定番の曲なのでミュージックエイトの楽譜で演奏したという人も多いのではないかと思う。 ポール・…

間引きしたレモンではちみつレモンを作る

実家にあるレモンが今年は豊作になりそうだ。 まだ青いので、写真では葉っぱと見分けがつかないのだが、たくさんの実がなっている。昨年は例年にない凶作で「どうしたんだろうねぇ」と母と首をかしげていたのだが、冬場や春先にちょこちょこと剪定したことが…

キャンディ/原田 真二

この曲も最初の記憶は「スターものまね王座決定戦」だ。「なんだか不思議な雰囲気の曲」という印象が子供心に残っていた。あと、もじゃもじゃのカツラ。 レコード屋で見つけて久々に…というかものまね版しか聴いたことがなかったので、本物を聴いてみたくな…

栗がたくさん収穫できたのでひたすら茹でて保存した

親戚の家に栗の木がある。親族がとても少ないわが一族。栗拾いできるのは両親と私くらいしかいないため、この季節になると木の手入れを兼ねた栗拾いがおこなわれる。 「親戚の家で栗拾いができる」というとのどかで楽しそうなイメージを持たれることが多いの…

ああ電子戦隊デンジマン/成田 賢

戦隊モノで一番古い記憶がある作品が「電子戦隊デンジマン」だ。幼稚園で同じクラスの子たちが「じゃんごろーちゃん、でんじぴんくねー」とデンジマンごっこの仲間に入れてくれるのだが、決めポーズの再現ができず四苦八苦していた。当時は、完璧に再現でき…

唐辛子の収穫開始

春先に植えた唐辛子がぼちぼち収穫できるようになった。 昨年はまったく辛みがなく、「本当はししとう」疑惑まで浮上するような有様だった。今年はアブラムシに襲われないよう葉には霧吹きで水をかけまくり、土には水を遣りすぎないよう用心に用心を重ねて育…

非常時だけでは勿体無いLEDランタン3選

非常用のラジオ付き懐中電灯が壊れてしまった。スマホにライトはついているし、ラジオもRadikoをダウンロードすればどうにかなるのだが、長時間使えるわけではないのでスマホだけでは心もとない。 最近、台風や地震といった大きな災害が続いているのでライト…

医者が教える食事術 最強の教科書/牧田 善二

股関節を痛めたためダイエットを決意した。「さすがにちょっと太ったから痛めたんだろうな~」と軽い気持ちでネットで調べていたところ 「体重が1キロ増えると股関節や膝には4キロの負荷がかかる」 と書いてあり、ゾッとしたのがきっかけだ。 noumiso-kaihou…

プラード珠玉集~第4集/ぺレス・プラード楽団

先日の「カント・シボネー」と一緒に購入した1枚。タイトルの「プラード珠玉集」のレトロなフォントや写真がツボでこっちもつい買ってしまった。人生で初めて買ったCDがぺレス・プラードだったためか、今でもなんだか気になる存在。このままではぺレス・プラ…

ワインは飲みたいが頭痛は嫌なので対策を考えた

ワインは好きなのだが、銘柄によっては頭痛になるため新しい銘柄を開拓するのがなかなか難しい。 noumiso-kaihou.hatenablog.com とは言え、肉料理の時は安くて美味いワインを飲みたいし、たまにはチーズとワインで上品な大人の晩酌もしてみたい。 というわ…

カント・シボネー/ぺレス・プラード楽団

昔バンドでよく演奏した馴染みの曲。懐かしさとジャケットのレトロさに惹かれて買った1枚。 学生の頃にいたのはビッグバンドで、迫力のあるアレンジばかり演奏していたためか、メロディーラインがフルート(と思しき楽器)のみというアレンジが柔らかく、新…

ベランダ菜園にサラダレタスミックスとほうれん草を投入

野菜が足りん、もっと葉物野菜が欲しい!と思い、ベランダ菜園に2種類の野菜を追加投入した。サラダレタスミックスとほうれん草だ。この2種類にしたのは、どちらも育てやすく、忙しくても手入れしやすそうだからだ。 サラダレタスミックス 3週間ほど前に種ま…

ハバナのベートーヴェン/Joachim Horsley

タイトルだけではまったくイメージがわかなかった1曲。ハバナに住んでるベートーヴェンみたいな天才、あるいはハバナにいる髪の毛もじゃもじゃの人をモチーフにした陽気な曲なのかと勝手に想像していた。 しかし、曲を聴いてみると久々に震えがきた。重厚な…

レコードプレーヤーの手作りセット

最近、何かものづくりをしたいという思いが渦巻いている。果実酒をはじめとした食品加工や日用品、工芸もいいな…と何を作ろうかあれこれ探している。 楽器の工作キットも面白そう、と検索してみたがピンとくるものはなく、レコード関連で何かないかと探して…

命くれない/瀬川瑛子

亡くなった祖母が大好きだった曲。そんな理由で、夏の歌じゃないのにお盆の時期になると思い出す。よくカセットテープでかけていたので、ばあちゃんリスペクトで買った1枚。 1986年3月リリース。発売当初は全然売れなかったそうだが、有線でじわじわと人気が…

Banderas Mambo/BANDERAS

2014年結成のラテンバンド。ラテンだけではなく、ファンク、レゲエなどさまざまなバックグラウンドを持っているメンバーが集まっている。見た目はストリート系だが、しっかりラテン。でもストリート系の雰囲気もちょっとあったりする。 この「Banderas Mambo…

きんかん酒の果実でママレードを作る

実家にあるきんかんの木。昨シーズンは豊作で、母が知り合いの方におすそ分けしたところきんかん酒に進化して戻ってきた。 「じゃんごろーちゃん、お酒好きだから」ということで作ってくださったそうだ。いやー本当にありがたい。お酒は飲めないが料理上手な…

ひとりの夜を短歌とあそぼう/穂村 弘 東 直子 沢田 康彦

表現力が乏しい。もっと感情を表現したいと思うのだが、そもそも自分の感情とか本音がこの歳になってもイマイチよくわからない。まだまだこのブログのテーマでもある脳みそ解放には程遠い。 これはいかん。自分の感情を表現する方法は何かないか…と探してい…

ダイソーのミニバランスボールでリハビリ始めたら思いのほか使いやすい

何もしていないのに股関節を痛めてしまった。足を伸ばしたり、あぐらをかこうとすると痛みが走る。1か月経っても治る気配がないので病院に行った。 先生「スポーツは何かしていますか?」 私「いえ、全く…。」 先生「おそらく、長年の使用で軟骨が少しすり減…

かけめぐる青春/ビューティ・ペア

世代的には女子プロレス=クラッシュ・ギャルズとか極悪同盟なのだが、曲としては「炎の聖書」よりもこの「かけめぐる青春」のほうが印象が強い。リアルタイムで観ていたわけではないが、曲の始めの「ビューティー・ビューティ・ビューティ・ペア〜」は知っ…

ベランダ菜園への飽くなき欲求―唐辛子、ピーマン、バジル、パセリ

最近、野菜を植えたい衝動に駆られている。年のせいなのか、あるいは先祖代々農家なので血が騒ぐようになったのか。スローライフとかいうガラじゃないしなぁ。 しかし、仕事のこともあり、市民農園などを借りて本格的に家庭菜園というのはすぐにはできそうに…

Mi China Colombiana/Tromboranga

みんなで香港映画ごっこをやっちゃいました的なノリの、ちょうどいい悪ふざけ感のあるMVがいいなと思った1曲。ちょっと中国っぽいフレーズをいれつつも、しっかりハードなサルサなところもいい。 Tromboranga "Mi China Colombiana" video oficial どういう…

雨の慕情/八代亜紀

梅雨の季節になると思い出す曲がある。「雨の慕情」だ。 1980年発売。自分の中で一番古い記憶があるのがこの曲だ。アニメや子供向け番組の主題歌を差し置いて、なぜか八代亜紀。当時、幼稚園児だったが、四六時中近所に住む祖父母のところに遊びに行って一緒…

今年も梅酒を漬けてみた

青梅がスーパーに出始め、待ちに待った梅酒づくりのシーズンがやってきた。料理の腕はイマイチなのだが、なぜか自家製梅酒だけは家族から好評なので早速材料を買い込んで漬けてみた。 材料 青梅 1kg 氷砂糖 1kg ホワイトリカー 1.8リットル 果実酒用の容器 …

愛した男よ蝶になれ/麻生真美子&キャプテン

小学生の頃の夏休み。朝のテレビ東京の天気予報ではバックに女性グループのMVが流れていた。アイドル全盛の時代でそのグループもおそらくアイドルなのだが、だいぶ大人びた雰囲気の曲を歌い、なぜかプールでバタフライで泳いでいた。 …という記憶が突如脳裏…

赤玉スイートワインのアレンジを4種類試してみた

今さらだが、初めて赤玉スイートワインを飲んだ。 2014年の朝ドラ「マッサン」放送時にも話題になっていたのだが、その時は「ああ、赤玉ワインってこの時代からあったのねぇ」と思っただけで購入には至らなかった。 というのは、ワインは銘柄によってはちょ…

愛妻ものがたり/西川きよし

レコード屋にて「西川きよしもレコード出してたんだ〜」と思って手に取ったところ、「見本品」「非売品」の文字があり、珍しさから買ってしまった1枚。 1975年リリースのようだが、wikiなどのきよし師匠のプロフィールにはこのレコードのリリースについて記…

モナリザの微笑/ザ・タイガース

1967年発売のザ・タイガース3枚目のシングル。作曲はドラクエでおなじみ、すぎやまこういち。 このレコードジャケットも60年代っぽいサイケな雰囲気。衣装が王子っぽいのはなんでだろう…。 曲は、「雨がしとしと日曜日~」というせつない歌詞のバラードで、…

4月に買って良かったもの

白松がモナカ 上品な甘さがちょうどよい、大好きな一品。一口サイズのミニモナカもあるのだが、こちらは食べやすくてついつい止まらなくなるので要注意。 白松がモナカ ミニモナカ20個/小豆 胡麻 大福豆(白あん) 栗 posted with カエレバ 白松がモナカ…

大輔★哲太のRock'n Roll/嶋大輔 杉本哲太 +1

1983年リリース。ツッパリ全盛期の頃なので、みんなとにかく髪型がすごい。 しかし、ビジュアルよりも、曲の内容よりも気になるのがユニット名。「嶋大輔 杉本哲太 +1」の取ってつけたような「+1」。これはアーティスト名なのか? モヤモヤした気持ちを…