脳みそ解放スナック「ですとろい」

懐メロのレコードやラテン音楽が流れる仮想スナックです。

Mi China Colombiana/Tromboranga

みんなで香港映画ごっこをやっちゃいました的なノリの、ちょうどいい悪ふざけ感のあるMVがいいなと思った1曲。ちょっと中国っぽいフレーズをいれつつも、しっかりハードなサルサなところもいい。 Tromboranga "Mi China Colombiana" video oficial どういう…

雨の慕情/八代亜紀

梅雨の季節になると思い出す曲がある。「雨の慕情」だ。 1980年発売。自分の中で一番古い記憶があるのがこの曲だ。アニメや子供向け番組の主題歌を差し置いて、なぜか八代亜紀。当時、幼稚園児だったが、四六時中近所に住む祖父母のところに遊びに行って一緒…

今年も梅酒を漬けてみた

青梅がスーパーに出始め、待ちに待った梅酒づくりのシーズンがやってきた。料理の腕はイマイチなのだが、なぜか自家製梅酒だけは家族から好評なので早速材料を買い込んで漬けてみた。 材料 青梅 1kg 氷砂糖 1kg ホワイトリカー 1.8リットル 果実酒用の容器 …

愛した男よ蝶になれ/麻生真美子&キャプテン

小学生の頃の夏休み。朝のテレビ東京の天気予報ではバックに女性グループのMVが流れていた。アイドル全盛の時代でそのグループもおそらくアイドルなのだが、だいぶ大人びた雰囲気の曲を歌い、なぜかプールでバタフライで泳いでいた。 …という記憶が突如脳裏…

赤玉スイートワインのアレンジを4種類試してみた

今さらだが、初めて赤玉スイートワインを飲んだ。 2014年の朝ドラ「マッサン」放送時にも話題になっていたのだが、その時は「ああ、赤玉ワインってこの時代からあったのねぇ」と思っただけで購入には至らなかった。 というのは、ワインは銘柄によってはちょ…

愛妻ものがたり/西川きよし

レコード屋にて「西川きよしもレコード出してたんだ〜」と思って手に取ったところ、「見本品」「非売品」の文字があり、珍しさから買ってしまった1枚。 1975年リリースのようだが、wikiなどのきよし師匠のプロフィールにはこのレコードのリリースについて記…

モナリザの微笑/ザ・タイガース

1967年発売のザ・タイガース3枚目のシングル。作曲はドラクエでおなじみ、すぎやまこういち。 このレコードジャケットも60年代っぽいサイケな雰囲気。衣装が王子っぽいのはなんでだろう…。 曲は、「雨がしとしと日曜日~」というせつない歌詞のバラードで、…

4月に買って良かったもの

白松がモナカ 上品な甘さがちょうどよい、大好きな一品。一口サイズのミニモナカもあるのだが、こちらは食べやすくてついつい止まらなくなるので要注意。 白松がモナカ ミニモナカ20個/小豆 胡麻 大福豆(白あん) 栗 posted with カエレバ 白松がモナカ…

大輔★哲太のRock'n Roll/嶋大輔 杉本哲太 +1

1983年リリース。ツッパリ全盛期の頃なので、みんなとにかく髪型がすごい。 しかし、ビジュアルよりも、曲の内容よりも気になるのがユニット名。「嶋大輔 杉本哲太 +1」の取ってつけたような「+1」。これはアーティスト名なのか? モヤモヤした気持ちを…

Macabionico/Orquesta el Macabeo

まだ聴いたことがないサルサ系グループを探してみようと、ネットでいろいろ調べていて見つけたバンド。オルケスタ・エル・マカベオは、2008年にプエルトリコで結成されたサルサ・バンドだ。豪快でノリのいい感じなのは、メンバーがロックやパンクをルーツと…

沖縄音頭/島倉千代子

ジャケットに「71年総踊り」とあることからわかるように、まだ沖縄返還前の1971年にリリースされたレコードである。「総踊り」とあるので、全員で踊ることを目的に作られた音頭のようだ。 沖縄らしさ満点のジャケットが素敵だ。そして若かりし頃のお千代さん…

科学戦隊ダイナマン/MoJo、こおろぎ'73

1983年~84年に放送された特撮の主題歌。個人的には、特撮の中で一番の名曲だと思っている。 Dynaman Opening 地上制服を企む地底人の「ジャシンカ帝国」と若き科学者たちが戦うというのが大まかなストーリーである。主人公たちの年齢が18~22歳なので、本当…

タンゴ真珠とり/リカルド・サントス楽団

1957年のヒット曲。ビゼーのオペラ「真珠採り」をもとに作られたタンゴである。レトロ感がある、きれいなブルーのジャケットが気に入って購入した。 リカルド・サントス楽団は、1950年代から60年代にかけて活躍した楽団。この「リカルド・サントス」、本名は…

2月に買って良かったもの

先月買って良かったもの。マスターの単なる覚書です。 LED蛍光灯 キッチンの流しの上の蛍光灯がチラチラしてきた。長らく狙っていたLED電球変更のチャンス到来だ。 アイリスオーヤマ LED直管蛍光灯 15形 工事不要 グロースタータ式器具専用 LDG15T・N・4/7 p…

Last Tango In Paris/Gato Barbieri

1972年の同名の映画のタイトル曲。ガトー・バルビエリは音楽監督としてこの映画のサントラを手掛け、翌1973年にはグラミー賞を受賞している。 gato barbieri - last tango in paris ガトー・バルビエリは1932年生まれ、アルゼンチン出身のテナーサックス奏者…

気象神社へ参拝に行ってきた

新宿方面へ用事があり出かけたので、気象神社に行ってきた。ここは、日本で唯一のお天気の神様が祀られており、気象や自然現象が大好きな私はかねてからお参りしたいと思っていた。 昼下がりにのほほんと電車に揺られてJR高円寺駅へ。南口の改札を出て数分歩…

スカイハイ/ジグソー

先週に続き、プロレスつながりで「仮面貴族ミル・マスカラスのテーマ」。このサブタイトルとジャケットで迷わず買ってしまった。 ↑ おそらく、フライング・クロス・チョップをしているところ。 この曲を聴くと「あー、ミル・マスカラスね」となるのだが、歌…

マッチョ・ドラゴン/藤波 辰爾

1985年11月リリースのシングル。藤波辰爾の入場曲なのだが、独特の雰囲気の歌詞とパンチの効いた歌唱力から迷曲と評される曲である。 実は、この曲はエディ・グラントの"Boys in the Street"という曲に日本語の歌詞をつけたカバー曲である。ただし、インパク…

ナオミの夢/ヘドバとダビデ

この曲も最初に知ったのは、ものまね王座決定戦。ビジーフォーが歌っていた。子供心に「いい曲だなぁ」と思い、当時よく口ずさんでいた。先日、レコードを買ってからヘビロテで聞くようになり、今、「ナオミの夢」が自分の中でちょっとしたブームになってい…

梅酒の梅の実をジャムにしてみた

昨年の6月に漬けた梅酒。今回は2瓶漬けたのだが、いい感じに仕上がって結構飲んでしまったので1つにまとめることにした。 だが、梅の実も一緒に入れると1つに入りきらない。そのまま食べても美味しいが、まだ意外と固いのでジャムに加工した。作り方はこ…

コーヒー・ルンバ/ウーゴー・ブランコとそのアルパヴィアヘラ

あの「コーヒー・ルンバ」?…と思って手に取った1枚。ジャケットには、コーヒーカップの手前で女性を抱えて引きずる男性のイラストが描かれているのだが、いまいちシチュエーションがわからない。そのよくわからない感じに惹かれて結局買ってしまった。 コー…

Une Belle Histoire/Yuri Buenaventura

あけましておめでとうございます。本年も音楽を中心にまったりと記事を書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 毎日寒いので、陽気で暖かくなれそうなサルサを1曲。 ミシェル・フュガンの1972年の大ヒット曲「Une Belle Histoire」のサルサバ…

口笛天国/ザ・カーナビー・ストリート・セット

ジャケットのかわいい兵隊さんのイラスト…ではなく、その横に書かれた「自作自演」が気になって買った1枚。 1967年にイギリスのロジャー・クックとロジャー・グリーンナウェイにより作曲された、口笛をフューチャーした曲。ドイツ皇帝カイゼル・ヒルの当番兵…

ダイナマイト/リタ・ジーン

1974年リリース。クラシカルなファッションに身を包んだ女性のジャケットに心惹かれて買った1枚。あと「ダイナマイトの迫力をもつ美貌のシンガー!」というコピーも気になった。 リタ・ジーンは幼少の頃よりピアノに親しみ、16歳で「ベイビーズ」というコー…

情熱の花/Orquesta De La Luz

ザ・ピーナッツの「情熱の花」のカバー。リアルタイムではないが大好きな曲である。実は「情熱の花」自体がカバー曲で、ベートーヴェンの「エリーゼのために」のメロディをアレンジした曲に、カテリーナ・ヴァレンテという歌手が「Tout L'Amour」というタイ…

ビクター・オール・タイム・ヒット・シリーズ ベスト・オブ・ラテン第1集

ぺレス・プラード楽団のヒット曲を集めた1枚。いろいろ調べてみたのだが、いつ発売されたものかさっぱりわからない。「ある恋の物語」が1956年発売ということと、ジャケットの雰囲気から1960年代ではないかと勝手に推測している。 曲は4曲。闘牛士のマンボ、…

ワインにあうおつまみを作るのに使えそうなもの3選

ボジョレー・ヌーヴォーが解禁され、今年もワインの季節が来た。ワインにあうおつまみを作って週末にゆっくり飲みたいなぁと思っている。メニューを考えるため、我が家にあるおつまみ作りに役立ちそうなものをピックアップしてみた。 ハーブの植木鉢 ベラン…

Stayin' Alive/Bee Gees

Stain' Aliveといえばもちろんジョン・トラボルタの映画「サタデー・ナイト・フィーバー」…と言いたいところだが、最初にこの曲を知ったのは「ものまね王座決定戦」だった。ビジーフォーが歌っていて、歌はうまいけど似ているのかどうかはよくわからなかった…

台所掃除の負荷が軽くなったグッズ3選

殺風景大好き、モノが増えるの大嫌い、というわけで昔からできるだけ物を持たないようにしているのだが、買ってみたら当たりだったものが最近3つあったので忘れないようにメモしておこうと思う。 1.ウェットティッシュ スコッティ ウェットティシュー 除菌…

銀河のロマンス/ザ・タイガース

「昔、タイガースのレコードをたくさん持っていた」という母の話から、聴いてみたくなって選んだ1枚。さまざまなミュージシャンにカバーされている「花の首飾り」がB面ということもあり、この「銀河のロマンス」で即決。ちょっとサイケなジャケットも好みの…